自家用電気工作物を新設する場合の手続き

自家用電気工作物を新設する場合は以下の書類が必要となります。

a)、b)については規模の大小にかかわらず必要ですが、c)については必要でない場合があります。

工事計画届け出の対象について

事業用電気工作物の設置又は変更の工事を行う場合で、以下の該当項目があった場合は工事の計画を届け出なければならない。
※届出が受理された日から30日を経過した後でなければ工事は着工できません。

○設置の工事

受電電圧1万ボルト以上の需要設備の設置

○変更の工事

1.遮断器
  1. 他の者が設置する電気工作物と電気的に接続するための遮断器であって、電圧1万ボルト以上のものの設置
  2. 他の者が設置する電気工作物と電気的に接続するための遮断器であって、電圧1万ボルト以上のものの改造のうち、20%以上の遮断容量の変更を伴うもの
  3. 他の者が設置する電気工作物と電気的に接続するための遮断器であって、電圧1万ボルト以上のものの取替え
2.1.の機器以外の機器(計器用変成器を除く)
  1. 電圧1万ボルト以上の機器であって、容量1万キロボルトアンペア以上又は出力1万キロワット以上のものの設置
  2. 電圧1万ボルト以上の機器であって、容量1万キロボルトアンペア以上又は出力1万キロワット以上のものの改造のうち、20%以上の電圧の変更又は20%以上の容量の変更若しくは出力の変更を伴うもの
  3. 電圧1万ボルト以上の機器であって、容量1万キロボルトアンペア以上又は出力1万キロワット以上のものの取替え
3.電線路
  1. 電圧5万ボルト以上の電線路の設置
  2. 電圧10万ボルト以上の電線路の1キロメートル以上の延長
  3. 電圧10万ボルト以上の電線路の改造であって次に掲げるもの
    1. 電圧の変更(昇圧に限る)を伴うもの

    2.  電気方式又は回線数の変更を伴うもの

    3.  電線の種類又は1回線当たりの条数の変更を伴うもの

    4.  20%以上の電線の太さの変更を伴うもの

    5.  支持物に係るもの

    6.  地中電線路の布設方式の変更を伴うもの

4.電圧10万ボルト未満の電線路の電圧を10万ボルト以上とする改造
5.電圧10万ボルト以上の電線路の左右50メートル以上の位置変更
1)各書類一般共通事項

〇申請者(届出者)

  1. 個人または個人企業の場合
    住所・・・・代表者が住民登録している住所
    氏名・・・・代表者の正しい氏名
    印・・・・・原則として印鑑登録された印を捺印
  2. 法人の場合
    住所・・・・登記上の法人の本店の所在地
    名称・・・・登記上の法人の名称
    代表者名・・法人の代表権を有する者の役職名及び氏名
    印・・・・・登記された印を捺印
  3. 代理人の場合
    申請(届出)事業場の設置者(代表者)が設置者以外の者(たとえば法人の場合で、代表権を有しない工場長・支店長など)に手続きを委任する場合には、委任状を添付します。さらに設置者(代表者)の住所・氏名欄に続いて、その下部に委任を受けた者の住所・氏名(役職名及び氏名)を記載し、捺印します。
2)主任技術者の選任に関する書類

〇添付する書類

  1. 選任しようとする主任技術者が当該事業場に勤務する者である場合
    (資格証明書)・・・・・・・・・・・・・※α
  2. 選任しようとする主任技術者が同一会社の他の事業場に勤務する者である場合
    (※α)+(執務に関する説明書)・・・※β
  3. 選任しようとする主任技術者が同系列の会社の他の事業場に勤務する者である場合
    (※β)+(選任を必要とする理由書)

ただし②と③は、最大電力2000kW未満の場合に限ります。
またビル管理会社の社員を電気主任技術者に選任することも可能ですが、”派遣される”という事情から条件があり、添付書類についても違いがあります。

3)保安規程

〇保安規程の目的

保安規程とは、自家用電気工作物設置者が、電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の確保を目的として、電気主任技術者を中心とする電気工作物の保安管理組織、保安業務の分掌、指揮命令系統など、いわゆる社内保安体制とこれら組織によって行う具体的保安業務の基本的事項を定めるものです。

〇保安規程の内容

  1. 電気工作物の工事、維持または運用に関する業務を管理する者の職務及び組織に関すること
  2. 電気工作物の工事、維持または運用に従事する者に対する保安教育に関すること
  3. 電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安のための巡視・点検・検査に関すること
  4. 電気工作物の運転または操作に関すること
  5. 発電所の運転を相当期間停止する場合における保全の方法に関すること
  6. 災害その他非常の場合にとるべき措置に関すること
  7. 電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安についての記録に関すること
  8. その他電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安に関し必要な事項
  9. 法定事業者検査に係る記録、保存に関すること
4)工事計画に関する書類

〇添付する書類

  1. 工事計画書
  2. 工事工程表
  3. その他の書類
    1. 三相短絡容量計算書

    2. 主要設備の配置の状況及び受電地点を明示した平面図及び断面図

    3. 単線結線図

    4. 電線路の布設図

    5. 配電盤組立図